パン職人

ベーカリーやホテルなどで提供するパンをおいしくするために日々研究するパン職人。オリジナルのパンを作るにはすぐれた発想力と確かな知識と経験が必要となります。


パン職人になるには

大学や高校、専門学校などで調理系の課程を卒業し、パンメーカーやベーカリーなどの採用試験に合格することが必要になります。パン職人関連の資格として、パン製造技能士がある。


製パン工

コンビニやスーパーにならぶパンを製造するのが製パン工です。
店舗内でパンを焼く場合もあり、活躍できる場所はたくさんあります。


製パン工になるには

パンと一言で言ってもかなりの種類があり、それぞれに製造の仕方も違うので、それらを実践しながら少しずつ学んでいくことになります。